SDGsSDGs宣言

当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
持続可能な社会の実現に向けた積極的な取組みを行ってまいります。

2022年12月1日
有限会社フラップ
代表取締役 半崎 貴士

SDGsの達成に向けた取組み

◆ 全ての人が健康に住み続けられる街づくりの提供

お客様が笑顔で快適な暮らしができる住まいづくりを提案・提供することを通して、住みやすい街づくりに貢献してまいります。

主な取組み

  • お客様の人生に寄り添った家づくりの提案
  • 環境にやさしい原材料の使用
  • 環境に配慮した製品・サービスの提供

◆ 働き甲斐のある職場環境づくり

従業員の健康やワークライフパランスに配慮し、安心・安全で働き甲斐のある職場づくりに努めてまいります。

主な取組み

  • 従業員の都合に合わせた働き方の選択
  • 資格取得支援及び若手社員の指導育成
  • 適正な勤務時間管理
  • 性別にとらわれない雇用の促進

◆ 地域社会への貢献

法人設立から20年余りで培った不動産の活用や設計・建築ノウハウを活用することで、地域の持続的な発展に貢献してまいります。

主な取組み

  • 地元人材の積極的な採用
  • バリアフリーに対応し、高齢者でも住みやすい住宅づくり
  • こども食堂へ人材派遣
  • 倉敷市内の児童施設等に未使用となった資源の提供

◆ コンプラインアンスの向上・法令等遵守

法令等の遵守・コンプライアンスに関する社内体制を整備し、地域社会から信頼される企業を目指してまいります。

主な取組み

  • コンプライアンスに対する社内体制の整備
  • 業務に関わる法令等の遵守・マニュアル等の配布
  • 従業員の違反行為防止の為の研修及び教育の実施

SDGsとは

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称。「誰一人取り残さない」をスローガンに、持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。(2015年9月に国連で採択)。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

また、倉敷市は2020年7月に「SDGs未来都市」に選定され、フラップは『倉敷市・高梁川流域SDGsパートナー』として登録しました。
倉敷市・高梁川流域においてSDGsの達成に向けても頑張っていきたいと思います。

倉敷市では、一人ひとりの事情に応じた多様な働き方ができる環境整備等に積極的に取り組む市内の事業所等を認定し、公表することにより、事業所等における男女共同参画の推進及び発展を図ることを目的に倉敷市男女共同参画推進事業所認定制度を創設しています。

当社では、令和4年度『倉敷市男女共同参画推進事業所認定制度』に認定されました。
これからも、性別にとらわれず多様性のある人材活用と制度運用、そして仕事と家庭の両立支援。女性の活躍推進に取り組んでまいります。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール