O様邸

Point

真備地区O様邸の災害復旧工事をしました。
ご自宅が被災され、大変心痛の中リフォームすることを決断されました。
2012年建築で6年目のお宅でしたので、水に浸かっていない内壁の一部と天井の下地は残して躯体(土台、柱、筋違い等)は消毒を施し充分な乾燥時間をとりました。
弊社営業と細やかな点でも『必ず以前よりも住みやすいお家にする!』ことを目標とし、何度も打合せさせていただきました。
住んでると「こうだったら良かったな。」というところが誰にでもあると思います。
その点で大きな仕様変更として、床板を和室も含めて既成のフローリング及び畳を杉の無垢板に替えました。本物の木の持つ温かみが感じられる床になったと思います。
予算内に収まるように気を付けながら他の箇所も改善しながら復旧させていただきました。

Detailed Information

施工タイプリフォーム
施工場所倉敷市真備町
施工区分リフォーム

Before

施工前写真や完成予想図、設計図


	

施工事例

SSL GMOグローバルサインのサイトシール