2015年 タイル博物館

【タイル博物館 in 名古屋 2015】
  2015年11月 名古屋にあるタイル博物館にて。 外構に使う磁器製のタイルは、防水性に優れタイル自体の経年劣化がほとんどみられないので、永く美しい外壁を維持することが出来ます。仕上げコストが少し高めにはなりますが、その分仕上がりがとても美しいのが特徴です。ここではアンティークタイルやその他様々なタイルを見ることができました。

タイル1
タイル2
タイル3
タイル4
タイル5
タイル6
タイル7
タイル8
丸型タイル
資料館と煙突

【つぶやき】
この前日にはLIXIL工場を見学に行きました。「さぁ報告がてら写真をたくさん撮るぞ」と意気込んで行った初めての工場見学だったのですが、撮影厳禁ということで1枚も写真を撮れませんでした。当たり前といえば当たり前。各メーカーがしのぎを削っての研究開発。そう簡単には情報を出せませんよね。。。ちなみに博物館は撮影可でした。     by 営業K

クローズ